UART to MIDI ケーブル for X68000Z

仮置き

仮置き

X68000 Z 本体のファームウェアバージョンは 最低でも 1.4.0 以上に上げてください。

ファームウェアバージョンは起動後のランチャー画面から「設定(歯車アイコン)→ 権利表記」と進んで右上に表示されます。

悪魔城ドラキュラ以降に発売されるMIDI対応ゲームをMIDIでプレイする場合は ver 1.6.5 まで上げる必要がありそうです。詳しくは株式会社 瑞起様のサポートページを参照して下さい。

 

注意事項

一次ロット分については基板サイズが少し小さかったためケース内部で基板が数ミリほど前後に動いてしまいます。

そのため上図のように基板がケース奥に寄った状態でTRSジャックを差し込むと差し込みが中途半端になってMIDI信号がうまく送信出来ない事があります

ケーブルの根元(上図の赤丸部分)を持って軽く前後に動かそうとした場合に2-3mmほど動くようでしたら、TRSジャックを差し込む際は前に寄せてからTRSジャックを差し込むようにして下さい。

もし二次ロットがあれば修正したいと思っています。

 

ダウンロード

MIDI動作確認用FDイメージ

 

上記FDイメージには以下を収めています。作者様、関係者様に感謝致します(敬称略)

  • Zmusic V2 (西川善司)
  • MZP (NOVA)
  • Human68k Base-system (SHARP/hudson/他)
  • mmdsp (Miahmie & Gao)
  • あのまりあ氏のMIDIデータ

※ 転載条件等には注意を払ったつもりですが問題がありましたらご指摘下さい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です