サターンコントローラUSB変換アダプタ 変更履歴

rev1 20150202版/rev2 v1.00

  • 電車でGO! コントローラが正常に動かなかった不具合の修正

rev1 20150128版

  • マルチターミナル6対応について、4ポート使用可から5ポート使用可に拡張。(ポート6は使用不可)
  • コントローラの定義を「6軸13ボタン+POV」から「6軸16ボタン+POV」に変更
  • 十字ボタンの割り当てを「ハットスイッチ(POV)」か「アナログX/Y軸」に加えて、SW6で「ボタン(13~16)」も選べるように変更
  • STARTボタンのアサインをボタン9からボタン10に変更
  • 標準パッドにおいて十字ボタンの割り当てが「アナログX/Y軸」しか選択出来なかった(SW3の設定が反映されなかった)不具合を修正。
  • ハンドルコントローラのパドルシフトの割り当てをハットスイッチ上下からボタン7,8 に変更。
  • ミッションスティック、ハンドルコントローラについてはアナログX/Y軸の入力とハットスイッチの入力の両方が発生していた(例えばミッションスティックにおいてスティックを右に倒すと、アナログX軸の入力が発生すると同時にハットスイッチ右も発生していた)が、ハットスイッチの入力は発生しないように変更。
  • コントローラをアダプタに繋いでから最初のアクセスまで80msのウェイトを置くように変更。
  • アダプタにコントローラが繋がっていないとき、あるいはアダプタからコントローラが取り外された際は入力状態を初期化するように変更。
  • その他コードの最適化

mini版はマルチターミナル6対応を削除したものです。マルチターミナル6が使用出来ない代わりに、ゲームコントローラ一覧にコントローラが1つしか現れません。通常5個分のコントローラの制御を行っているところを1個分ですむのでレスポンス向上に繋がるかと思って試作したのですが変わりませんでした。ただFull版だとどうにも都合が悪いアプリケーションがあるようなので公開しておきます。(なおFull版とmini版のファームウェアを入れ替えて使う場合は、ドライバを一旦削除してからアダプタを繫ぎなおして、ドライバを再インストールさせる必要があります)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です