月別アーカイブ: 2014年9月

elecrow

出荷したよ 出荷依頼をしたよ メールが来ました(まだTrackingNoは発行されてないですが)

プリント基板

スルーホールの長穴も問題なく処理されてるように見えます。発送はDHLで頼んだので週明けには届くかな。ちなみに今回のステータス遷移は次の通り。InProductionからShippinngまで週末を挟んで7日。

09/19/2014 Confirmed
09/19/2014 Confirmed
09/19/2014 Processing
09/20/2014 PCB Processing
09/20/2014 In production
09/27/2014 Shipped

初めてelecrowに頼んだ時が週末を挟んだにもかかわらず3日(!)だったので、ちょっと時間がかかった感じが。

07/24/2014 Confirmed
07/24/2014 Confirmed
07/24/2014 Processing
07/25/2014 In production
07/28/2014 Shipped
07/29/2014 Traceable

 

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

USB変換アダプター

私的メモ。簡単に作れそうな目処がたってるのは

  • sun type4/5 keyboard to USB(1200bpsのシリアル。ただし極性反転。これはPICなら余裕)
  • PC-9801 keyboard to USB(19200bpsのシリアル)
  • PS/2 keyboard to USB(IBM 5576-001/002/003への対応に需要あり?)

あとは、X68000キーボードのシリアル変換。xm6系エミュレータのtrue-keyアダプタとして使えるやつ。でも私自身があんまり必要としてないしなぁ。

あと、ALPSオレンジ軸のあれを買ってしまいました

Apple Extended Keyboard M0115J

確かにキータッチはいいんだけど、このControlの位置は無いわー。Apple Keyboard (M0116)はAの横がControlなのに、なんで型番1つ違いの拡張キーボード (M0115)は左下隅に追いやってしまったのか。

まあ、USB変換アダプタ側でcaps lockとcontrolを入れ替えることは出来るけど、Macのキーボードのcaps lockはメカロックだからなぁ・・・

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

荒川CR

熊谷往復100kmを目指したものの、ちょっと無理かなーという感じがしたので結局吉美運動公園管理等までの往復80kmで終了。それでも帰りは足が完全に売り切れで、体力的にはまだ大丈夫な感じがするにも関わらず、足が一行に回らないという状況に。

本田エアポートで

本田エアポート

着陸の瞬間

本田エアポート

秋らしい青空でした

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

FM-TOWNSキーボードのUSBアダプタ

手元にFM-TOWNS用のJISキーボード、FMT-KB107があるのでPCにUSB接続する為の変換アダプタを作ってみました。

FM-TOWNSキーボードのUSB変換アダプタ試作

例によって使っているのはPIC18F14K50です。キーボード側のコネクタがヒロセのHR12というあまり流通してないタイプなので入手に苦労するかも知れません。秋葉原なら西川電子の2Fで300円弱で購入出来ました。

FM-TOWNS用キーボード、および互換性があるキーボード(FMR用とかOASYS用とか結構あるらしいです)の仕様は

  • 9600bps
  • スタートビット1、ストップビット1
  • 偶数パリティ

というごく一般的なシリアル通信らしいので、PICのUSARTでお手軽に処理しています。この辺はX68000キーボードのUSB変換アダプタと同じです。

あくまでFM-TOWNS用JISキーボード専用です。親指シフトキーボードは配列が異なる上に返すスキャンコードも異なるので対応していません。(HID キースキャンコードへのマッピングをどうするか、と言うだけの話ではありますが、手元に実機が無いので)

また、FM-TOWNSは非常に多くの種類のキーボードが発売されたようで、この変換アダプタで対応可能なのは

  • JISキーボード、テンキーあり、拡張キー(?)あり (FMT-KB107)
  • JISキーボード、テンキーあり
  • JISキーボード、テンキーなし

あたりではないかと思います。もしかしたらFMR用のJISキーボードやOASYS-100シリーズ用のJISキーボードも使えるかも知れません。

それにしてもカーソルキーが返すスキャンコードが独特で、赤本(アスキー出版局刊、テクニカルデータブック)が役に立ちませんでした。あと、赤本によればスキャンコード1byte目にはSHIFTキーやCTRLキーの押下状態が格納されているらしいのですが、ロジアナで見る限りそのような事はありませんでした。ちょっと意味不明です。

追記

プリント基板で作ってみました

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

DreamcastコントローラのUSBアダプタ

こちらのサイトで公開されていたDreamcastコントローラのUSB接続アダプタを作ってみました。

Dreamcast controller to USB adapter

Dreamcastコントローラ USB変換

作っては見たもののあまり幸せになれない・・・

サターンのマルコンもPSのDualshockもそうですが、私にはアナログスティックの微妙な入力が性に合わないようです。さらにDreamcastのコントローラは右手側ボタンが4つしかありませんから所謂格ゲーにも向きません。正直、マルコンが使えるなら別にDreamcastのコントローラを無理して使う必要無いかな、と。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+