カテゴリー別アーカイブ: ゲーム

メガドラパッド コンバーター

ちょっと乗り遅れた感はありますが、メガドラ実機用コントローラの変換アダプタを作ってみました。

photo_3

こんな感じでDB9のシェルの中に基板を収めた小型アダプタに仕上げました。外部から設定変更できる訳でもなく、挿して繋いで使うだけです。USB経由でファームの更新が出来る様にしています。

今回初めてBOOTHに出品しています。値段が高めなのはご勘弁を。1個作るのに予想以上に手間隙がかかるので。

 

使っているのはPIC16F1455です。UART、I2C、SPIの各信号はコネクタに引き出してあるのでファームを差し替えればUSB-MIDIとかも出来そうな気がします(DB9-DIN5変換ケーブルを作る必要がありますが)「PIC16F1455 MIDI」で検索すると(以下略

メガドライブミニ(続き

拙作のサターンコントローラUSB変換アダプタをメガドライブミニに対応させました

動画に映ってる小汚いスティックコントローラは自作のバーチャスティックもどきです。スパ2のコンパネを半分にぶった切ってアルミケースにマウントした自作コントローラです。メガドラミニの付属パッドの乗っ取りではなく、サターン標準パッドを乗っ取っています。それを拙作のSS変換アダプタでUSBに変換しています。

メガドライブミニ付属の標準パッドとの整合性を取るためにアナログ5軸+POV+12ボタンに制限されます。よってツインミッションスティックの親指スロットルは片方しか使えません。

残念ながらマルチターミナル6を併用しても複数サターンコントローラが同時に利用できることはありませんでした。

 

 

メガドライブミニ

買いました。

残念ながら拙作のサターンコントローラUSB変換アダプタはメガドライブミニでは動きませんでした。どうもPID&VID縛りがあるようです。

仕方ないので付属パッドのVID&PIDを拝借して、ボタン配置も付属パッドに合わせるようにしてとりあえず純正サタパとマルコンでスト2が操作出来ています。

ただそれでもMT6併用で5コントローラを認識させることは出来ませんでしたが。

解析された方のblogを見ると、どうもUSB HUBにもVID縛りがあるみたいですね。動作確認&保証の手間とかあるでしょうから仕方無いのかもしれませんが・・・

BVE5用入力デバイスプラグイン

セガサターン用の電車でGO! コントローラをBVE trainsim ver5で使用するための入力デバイスプラグインを公開しました。ダウンロードはこちらからどうぞ

PS/PS2用の電車でGO! コントローラをBVE5で使用するための入力デバイスプラグイン 「TAITOコントローラプラグイン」 のサターン版対応改造品です。改造および改造版配布を許諾してくださったオリジナル版の作者 hk100氏に感謝致します。

艦これ 建造レシピ 300/30/600/400

空母レシピ 300/30/600/400 を49回実行した結果。(49回目で正規空母が出揃ったのでそこで終了)

正規空母 10 (加賀3 蒼龍3 飛龍1 翔鶴2 瑞鶴1)
水上機母艦 6
軽空母 15 (瑞鳳のみ出ず・・・)
軽重巡洋艦 15 (うち夕張3)
駆逐艦 3

正規空母率はなんと20.4% 。 艦これWikiだと500回試行で16.7%となっているのでそれなりに運が良かったのか?(赤城さん出なかったけど) ちなみに最後10回に至っては

瑞鶴/駆逐/鳳翔/飛鷹/蒼龍/蒼龍/軽巡/加賀/千歳/飛龍

と、実に正規空母率50%。(その分、集計を開始した最初のほうは20回試行して正規空母1回とかある訳ですが) とりあえず通常建造で出る正規空母、軽空母は全部揃いました。

電車でGO! 専用コントローラー

備忘録

セガサターン用電車でGO! 専用コントローラ

dengoif

中央の窪みの部分には折角なので手持ちの19セイコーを嵌めてみました。東京南鉄道管理局(東南鉄)の刻印あり。

見た目は特殊なコントローラですが、実は内部的には標準パッドと全く同じです。つまり13ボタンのデジタルパッド扱い。信号のフォーマットも標準パッドと同じページ切り替え方式です。

A/B/CボタンはそのままパッドのA/B/Cボタン。中央のSTARTとSELECTは実は内部では全く区別されておらず、どちらもパッドのSTARTボタンに該当します。

マスコンは3bit(3ボタン)を使用して

Zボタン Yボタン Xボタン
ON ON 0x6
1 ON ON 0x5
2 ON 0x4
3 ON ON 0x3
4 ON 0x2
5 ON 0x1

こんな感じ。ブレーキは4bit(4ボタン)を使用して

方向左 方向下 トリガR トリガL
解除 ON ON ON 0xE
1 ON ON ON 0xD
2 ON ON 0xC
3 ON ON ON 0xB
4 ON ON 0xA
5 ON ON 0x9
6 ON 0x8
7 ON ON ON 0x7
8 ON ON 0x6
緊急 0x0

こんな感じです(各表の右端列はボタンの状態を2進数表記とみなした時の値)。なお、ブレーキレバーの[8]と[緊急]の間は実際にはレバー位置によってボタンの状態が変化します(状態としては0x1~0x5の値も発生します)

サターンコントローラのUSB変換器経由でPCに接続し、サターンエミュレータ上で動かした電車でGO! EXでそのまま使用出来ました。