東京自転車日記(嘘

タイトルは泉麻人氏の本から。

秋葉原の部品屋に注文していた物が入荷したとの連絡を受けたので自転車でチンタラ向かったんですが、開店の1時間以上前に到着してしまったので暇つぶしにダラダラと散策してみました。こういう時自転車に乗ってると便利でいいですね。

秋葉原から昭和通りをまっすぐ進んでまずは日本橋に。(なお本当に昭和通りに沿って進むと江戸橋にたどり着きます。日本橋は江戸橋の一つ隣です。)

20150524_02

獅子

20150524_01

日本国道路元票標のレプリカ。本物は日本橋の中央の路面に埋め込まれています。そっちを撮影すれば良かった・・・

20150524_03

麒麟の像。映画になった「新参者 麒麟の翼」のシンボルとしても有名ですね。

20150524_04

麒麟の像のアップ。こうやって見ると非常に精巧に作られているのがわかります。本来麒麟にはない翼を持っているのは「飛躍」を表しているとか。道路の左右に2対4体配置されています。反対側の麒麟の像は

20150524_05

こんな感じ。上を走っているのは首都高速道路です。日本橋は上空を首都高速道路でがっちり覆われていてお世辞にも景観が良いとはいえません。

20150524_06

日本橋。首都高に掛かっている大きな看板がなければ気付かずに素通りしてしまいそうな佇まいです。上を走っている首都高速道路を地下に通して日本橋の空を取り戻す案も過去には提案されていますが、5000億円とも言われる工費がネックとなって実現には至っていません。

 

日本橋から少し走り、永代通りを東京駅と反対側に走るとしばらくして永代橋が見えてきます

20150524_07

隅田川にかかる永代橋。国の重要文化財です。

20150524_08

永代橋の上からスカイツリーを眺めた様子。スカイツリーまで直線距離で4.3kmほどです。左手に写っている大きなビルは日本IBMの本社(箱崎事業所)です。

 

永代橋を越えた先、門前仲町には有名ラーメン店があったりするのですがそれはまたいずれと言うことで今来た永代通りを引き返して東京駅方面に向かいます。

20150524_09

東京駅の裏側?を通過して

20150524_10

ひたすらまっすぐ進むと皇居にたどり着きます。地名の由来となっている大手門が見えてきます。ここを右に折れて、その後気象庁の前の三叉路を右手に進んで御茶ノ水に向かいます。

それにしても、皇居の周りをランニングする皇居ランナーが多い事は知っていましたが、ロードバイクもかなり見かけました。ロードバイクで皇居の周りを周回してるんでしょうか?あまり周回練習に適しているとも思えないんですが・・・

 

もう少し時間に余裕があったので神田明神にも立ち寄ってみました。先週に遷座400年奉祝の神田祭があったばかりです。今年はこういうコラボイベントもあったようで。

20150524_11

随神門。現在の随神門は昭和天皇御即位50年を記念して再建されたものらしいです。

20150524_12

拝殿。今日は自転車があったので参拝は行っていません。

 

20150524_13

明神男坂。決して

オレはようやく登りはじめたばかりだからな。
このはてしなく遠い男坂をよ…

と言うほど果てしない坂ではありません。

20150524_14

坂の下から。後で知ったのですが、男坂に対して「女坂」もしっかり存在しているそうです。そっちも見ておけば良かった。なので今日の散策は残念ながら「未完」なのです。

 

特に目的も無くママチャリでふらふら走ってただけですがなかなか面白かったです。いずれ折を見て第二弾をやってみたいですね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です