電車でGO! 専用コントローラー

備忘録

セガサターン用電車でGO! 専用コントローラ

dengoif

中央の窪みの部分には折角なので手持ちの19セイコーを嵌めてみました。東京南鉄道管理局(東南鉄)の刻印あり。

見た目は特殊なコントローラですが、実は内部的には標準パッドと全く同じです。つまり13ボタンのデジタルパッド扱い。信号のフォーマットも標準パッドと同じページ切り替え方式です。

A/B/CボタンはそのままパッドのA/B/Cボタン。中央のSTARTとSELECTは実は内部では全く区別されておらず、どちらもパッドのSTARTボタンに該当します。

マスコンは3bit(3ボタン)を使用して

Zボタン Yボタン Xボタン
ON ON 0x6
1 ON ON 0x5
2 ON 0x4
3 ON ON 0x3
4 ON 0x2
5 ON 0x1

こんな感じ。ブレーキは4bit(4ボタン)を使用して

方向左 方向下 トリガR トリガL
解除 ON ON ON 0xE
1 ON ON ON 0xD
2 ON ON 0xC
3 ON ON ON 0xB
4 ON ON 0xA
5 ON ON 0x9
6 ON 0x8
7 ON ON ON 0x7
8 ON ON 0x6
緊急 0x0

こんな感じです(各表の右端列はボタンの状態を2進数表記とみなした時の値)。なお、ブレーキレバーの[8]と[緊急]の間は実際にはレバー位置によってボタンの状態が変化します(状態としては0x1~0x5の値も発生します)

サターンコントローラのUSB変換器経由でPCに接続し、サターンエミュレータ上で動かした電車でGO! EXでそのまま使用出来ました。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です