土鍋でご飯を炊く、完結編

備忘録

とりあえずうちの環境ではこれが最終形ってことに。以下手順

  1. 土鍋に米1合(150g)をいれて、それを30分水にさらす
  2. 水は捨てて、改めて水200ccを土鍋に入れる
  3. 中火で5分→沸騰
  4. 沸騰したらとろ火にして6分→明らかに湯気の量が減る&土鍋の中でかすかに「パチパチ」という音がしてる
    (6分たっても湯気の量が減ってなければ+1分だけ追加)
  5. 火を止めて10分蒸らす

これでもおこげゼロと言う訳にはいかず、鍋底に若干のおこげが出来てる。でもこれまでの試行の中で一番おこげの量が少なく、ご飯の固さも固すぎず柔らかすぎずで全く文句ない。

割高な1合パックの無洗米を買ってきても100円、これでコンビニのおにぎり2個分。ご飯は自分で炊くに限ります(ただし手間隙は考慮しない)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です