X68000 電源修理 続き

修理は諦めました・・・

部品を取り除いてすすをふき取った基板がこれです

X68POW5B

一応難燃性の基板のはずなんですが・・・

特に黄色い矢印のところは基板の表層が燃えてなくなって、その内側の基材が見えてしまっています。基材も結構焦げてますが、これガラエポ基板ですよね?

で、ここは本来どうなっていたかと言うと

X68POW5A

こんな感じに抵抗が付いていた場所な訳です。その抵抗はというと

X68POW3A

黄色い丸で囲ったやつです(3.3Ω 1/4W)。はい、真っ二つですね。しかもなんか膨らんでるように見えます(周囲の部品が融けて付着しているのかもしれませんが)。この抵抗がチンチンに過熱して基板を黒焦げにした挙句、最後には真っ二つに割れてしまった訳ですね。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です