keyboard漂白中

X68000キーボードのキーがかなり黄色く変化していたので、漂白剤(3%過酸化水素水)と紫外線ランプで漂白中です。適当なトレイにキートップを敷き詰めて、その上にキムワイプを1枚被せてそこに漂白剤を注いでいます。こうすると漂白剤は少なくて済むし、液中でキーがひっくり返ったりしないのでおススメです。

BLACK_LIGHT

紫外線照射中。黄色く光っているキートップは紫外線を照射して数時間程度のもの、光っていないキートップは24時間以上紫外線を照射したものです。化学に詳しくないのでなぜこうなるのか説明出来ませんが、黄変した物質が紫外線に反応している、という事でしょうか。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です