Firmware 3.0-RC8 (usb2adbのみ)

Firmware 3.0-RC8をuploaderに上げました (up0071.zip)。LEDが眩しすぎてウザイというごもっともな指摘に対応すべくLEDの動作を変えられるようにしました。アドレス 0x7D への設定を

  • 7D=03 : 完全OFF
  • 7D=02 : やや控えめ (キーを押している間だけ点灯)
  • 7D=01 : 控えめ  (キーON/OFFの瞬間だけ一瞬点灯)
  • 7D=00 : 従来通り

とする事でパターンを選択可能です。控えめにしてもまだ眩しい気がするので、申し訳ありませんが気になる方は完全OFFを試して下さい。デフォルトは「従来通り」です。

例)
7D, 01     ; キーをON/OFFした瞬間に一瞬点灯
7D, 03     ; 完全にOFF (サスペンド中もOFF)

 

なお次々回発送分より、そもそものLEDの明るさを下げるように回路を微修正します。

今回のファーム修正(RC8)はこの1点のみですので、現状で特にLEDが気にならないと言う場合は更新不要です。また、macOS/OSX用のファーム更新ツールも同時にuploaderに上げました(up0068.zip コマンドライン版)。USB2ADB用のファームはいつもどおりLEDの色によって使用するファームが異なりますのでご注意下さい(例:usb2adb_xxxx_blue.hex はLEDが青色のアダプタ専用です)

 

2019.08.23 追記
OSX/macOS用のGUI版ファームウェア更新ツールもDL出来るようにしました  (up0074.zip) ファイルサイズが140MB位ありますので、コマンドラインツール (up0068.zip) に抵抗が無い方はそちらをお試し下さい

2019.10.26 追記
ファームウェアのバージョンをRC9に上げました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です