USB2ADB 実験版Firmware 20170410

取り急ぎ置いておきます
USB2ADBの実験版ファームウェアを更新しました。以下のリンクからダウンロード可能です (DLパスワード、解凍パスワードとも共通で 「d*******t」 です)

usb2adb_20170410実験版

 

Apple Adjustable Keyboardのメディアキーに対応しました。Mute/VolumeUp/VolumeDown/Micのそれぞれのボタンに任意の機能を割り当て可能です。詳しくは添付の設定ファイル内コメントを参照して下さい。

Adjustable KeyboardのcapsLockキーはキーボード内マイコンによるソフトウェアロック制御です。Windowsで使う場合はMake/Breakコードの生成を有効にして下さい。また、LEDは正しい状態を示さない場合があります。

最下段(スペースバーの段)のキーが少なすぎてFnに使えそうなキーが無くてM0116以上に使い辛いです。テンキーパッドにFunctionキーが全部揃ってると言ってもいちいちあっちを押すのも煩わしいですし。せめてcommandキーの左右の区別があったらなぁ・・・

 

補足

AdjustableKeyboard+付属テンキーも問題なく動いてる気がします。さらにM0116+Adjustable Keyboard付属テンキーでもちゃんと使えました。付属テンキー単独でも使用出来ました。

USB2ADBのサポートページに

キーボードには通常2つのADBポートが存在しますが、片方のポートには何も繋がないで下さい。

と注意書きがありますが、Adjustable Keyboardは本体(?)と付属テンキーで1つのセットなので上記注意書きの適用外です。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です