USB2ADB 実験版Firmware 20161224

USB2ADBの実験版ファームウェアを更新しました。以下のリンクからダウンロード可能です (DLパスワード、解凍パスワードとも共通で 「d*******t」 です)

usb2adb 20161224実験版

 

より安定動作が見込めるのはサポートページで公開しているバージョンです。実験版は機能追加等の検証を目的として公開しています。現在の所、Fnキーのワンショットモデファイア化は実験版のみの実装となっています。 (逆に言えばFnキー機能以外の面では安定版との違いは全くありませんので、Fnキーを使わない方は今の所実験版を導入する意味はありません)

20161010版からの変更は、Fnキーを併用した場合にキーが押しっ放しになる不具合に対応しました。なおサポートページで公開している安定板と比べて、実験版ではより踏み込んだ対応を盛り込んでいます。

具体的にはキーが押された際に押されたキーごとにFnキーのON/OFF状態を記憶しておいて、キーが離された際はキーを押した時のFnの状態に従って開放処理を行うべきキーを決定しています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です